1: 病弱名無しさん 2018/07/23(月) 20:14:46.78 ID:FJMS+IlG0
自分の食後血糖値を把握して糖尿病や動脈硬化その他疾患予防をしよう
>>2-10あたりにあるテンプレ必読

http://www.dm-net.co.jp/trend/oshiete/001.php
血糖値(グルコース)スパイクというのは、食後に血糖値が急上昇(食後高血糖)し、その後急降下することなんじゃ。
このように激しく血糖値が変動することによって、食後に眠気や頭痛などを感じることもある。
この状態を放置しておくと、2型糖尿病になるリスクが高くなるし、最近では、動脈硬化の進行が早まるとも言われとる。
ところが、この血糖値スパイクが起こっている人でも、空腹時血糖値はそれほど高くないから、血糖値の平均を表すHbA1cの値は正常なまま。
だから、健康診断ではわからないことが多い。

http://www.igaku.co.jp/pdf/tonyo1009-2.pdf
BMI 19.4、HbA1c 4.9 %、GA 16.3 %、1,5-AG 16.7μg/mlと、平均血糖値の指標は全て正常範囲なのに食後は「血糖値スパイク」が起きている27歳

前スレ
【まだ糖尿病じゃない】血糖値スパイク・食後高血糖スレ★2
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1527771654/

2: 病弱名無しさん 2018/07/23(月) 20:16:06.94 ID:FJMS+IlG0
<食後高血糖の検査>

血糖自己測定(SMBG)とは
http://www.dm-net.co.jp/seminar/06/

http://www.club-dm.jp/content/dam/Club-Dm/AFFILIATE/www-club-dm-jp/diabetesprevention/pdf/hyperglycemia_is_dangerous.pdf
自己血糖測定器で測る
食後1時間で140mg/dL以上?
一口目を口に入れてから1時間後の血糖値が140mg/dL以上なら要注意。 自分で血糖値を測るた めの自己血糖測定器では、 使い捨ての専用針を指先などに刺して少量の血液を 出し、 測定用電極に吸わせ ると数秒で結果が出る。

尿糖を測る
食後1時間でプラス?
血糖値が170~180mg/dL程度にまで上昇すると 尿に糖が出てくる。食事の前に排尿しておき、食後1時 間の尿で測る。尿糖試験紙は薬局・薬店で50枚1,000 円程度。
尿糖がプラスと出るレベルに達しているよう なら糖尿病の可能性が高い。 ただし、他の病気が原 因で尿糖が出ることもある。 いずれにしても何ら かの異常が疑われるのでかかりつけ医に相談を。

糖質制限をしながらブドウ糖負荷試験(OGTT)をやる時の注意
http://低糖質.com/review/cat29/75gogtt.html
試験前の三日間は毎日最低でも150グラム以上の糖質を摂取しなさい。
試験前日の晩ご飯では30グラムから50グラムの糖質を摂取しなさい。

https://www.bs.jrc.or.jp/kk/osaka/donation/m2_02_02_inspect.html
日本赤十字社では、平成21年年3月中旬より献血者全員に糖尿病関連検査を開始しました。
ぜひ、グリコアルブミン検査で糖尿病をチェックし、献血者の皆様の健康管理にお役立てください。
http://www.dm-net.co.jp/ga-file/kensa/ga03.php#02
ここではグリコアルブミン検査による食後高血糖の評価について解説します。なお、食後血糖を最も確実にとらえる方法は、患者さん自身による血糖測定(血糖自己測定)です。
しかし血糖自己測定は保険上の制約から、インスリン治療をしている患者さん以外にはあまり普及していません。

26: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 23:31:36.76 ID:TFz45rpi0
>>2
>食後血糖を最も確実にとらえる方法は、患者さん自身による血糖測定(血糖自己測定)です。

病院の検査で見つけにくいのはHba1cだから

27: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 23:56:05.48 ID:CS+gj/6j0
>>26
ここのURL見ると、
「耐糖能が正常型と判定される者においても,日常生活での食後血糖値にはある程度のバリエーションがあり,
その規定因子としては,やはりインスリン初期分泌の影響が大きいのではないかと考えられる。」

病院でOGTTで出た結果は、高血糖数値はでなかったんだよ。
ただし、数時間後の低血糖は検査結果に出てるし、食事をすると不調になるといったら、
主治医からは、「血糖値スパイクで検査で高い数値は出てないが上下が激しくて計れてない」という診断だった。

バリューエーションがあると書いてあるように、
必ずしも、検査結果に出るわけではないし、それでも症状が出たり、その時受けた検査結果に出なくても診断が下ることもある。
あなたの言う測定で出るのが一般的であると、血糖値スパイクについての定義(ガイドライン)があれば、
確かに自分のパターンが例外になるのだろうけど。。

61: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 17:42:14.31 ID:c+hyYUkU0
>>2
>糖質制限をしながらブドウ糖負荷試験(OGTT)をやる時の注意
>http://低糖質.com/review/cat29/75gogtt.html
>試験前の三日間は毎日最低でも150グラム以上の糖質を摂取しなさい。
>試験前日の晩ご飯では30グラムから50グラムの糖質を摂取しなさい。

63: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 17:54:35.96 ID:MwfhExDi0
>>61
何が言いたいの?

64: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 18:03:42.13 ID:c+hyYUkU0
>>63
もうちょっとお勉強した方がいいよ

糖質制限すると耐糖能が落ちるから危険という耐糖能の正体とは?
http://低糖質.com/review/cat29/post_223.html

このインスリン分泌能力やインスリンへの反応性
毎日毎日糖質をカロリー比で60%摂取している人(一般的な現代人)と、
毎日最低限の糖質しか摂取していない人(糖質制限している人)とで、
比較した場合、どちらも同じような反応性だと思いますか?
それとも違うと思いますか?
これ、違うのが当たり前なんですよ。
高血糖の処理能力は、毎日糖質を摂取している人の方が高くなります。
お酒を飲む習慣が身についてきたときのことを考えてみてください。
あなたが初めてお酒を飲んだ時と、習慣的に晩酌をするようになってからとで、お酒への強さって同じですか?
違いますよね。
あきらかに、飲み続けている人の方がお酒に強いでしょ?
これはなぜかというと、肝臓がアルコールやアルデヒドを分解する酵素をたくさん作るようになるからです。
毎日、アルコールという毒物が注ぎ込まれるから、それを処理するために頑張るのです。
糖質と膵臓の関係も同じです。
毎日、高血糖という危険な状況が作り出されるから、一生懸命インスリンを作るようになるのです。
「糖質負荷すると耐糖能が上がる」、ということは、
「毎日酒飲むと酒に強くなる」ということと同じなんです。
肝臓が壊れるまでは楽しく飲めますねww

69: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 18:49:44.53 ID:MwfhExDi0
>>64
この人何が言いたいんだろw

196: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 19:52:10.41 ID:TgPTEEpc0
自然なことなのに>>64

200: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 22:41:16.91 ID:b5fC1OIj0
>>196
横だけど、糖質200~300gってそこそこ多目な量だと思うよ
ごはん100gで糖質40g弱でしょ?

198: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 20:40:05.45 ID:TgPTEEpc0
自然なことなのに>>64

118: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 18:15:35.64 ID:nnk2cC1v0
>>2
糖質制限をしながらブドウ糖負荷試験(OGTT)をやる時の注意
http://低糖質.com/review/cat29/75gogtt.html
試験前の三日間は毎日最低でも150グラム以上の糖質を摂取しなさい。
試験前日の晩ご飯では30グラムから50グラムの糖質を摂取しなさい。


120: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 18:56:08.84 ID:4Czwh42F0
>>118
何が言いたいのかイミフ

143: 病弱名無しさん 2018/07/30(月) 20:14:02.41 ID:3xfISvM80
馬鹿ブログは無視するとして
血糖値安定ではなく単純に空腹時間の長さとスパイクは関係する

>>2
http://低糖質.com/review/cat29/75gogtt.html
経口糖負荷試験(OGTT;oral glucose tolerance test)を行うときには夕食後10~14時間の空腹時間の後に実施する。
もし空腹の時間が長くなるとOGTT時の血糖植がむしろ高くなり,正常でも耐糖能異常に類似した経過となることがあるし,この時聞が短すぎると実際の状況よりも血糖値が低くなることもある。

3: 病弱名無しさん 2018/07/23(月) 20:17:36.25 ID:FJMS+IlG0
<40歳以上のビジネスパーソンの例>
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2017/027022.php
おにぎり2個と野菜ジュースという食事は1食で糖質100g程度が含まれる。健常者を対象に、この通常食をとるグループ83人と、低糖質のブランパンやロールケーキなどのロカボ食をとるグループ90人に無作為に分け付け、食前・食後の血糖値の平均値を比較した。
通常食のグループでは食前89.2mg/dLから169.5mg/dLに上昇したが、ロカボ食のグループでは食前90.0mg/dLから119.3mg/dLに抑えられた。緩やかな糖質制限である「ロカボ」では有意に食後血糖値上昇を抑えられることが示された。
 「40歳以上のビジネスパーソンを対象に血糖測定をすると、食後に血糖値が140mg/dL以上に上昇する例が非常に多い。健康診断は空腹時血糖値とHbA1cに限定される。食後の血糖値を測らないために、見逃されている高血糖は多いと考えられる」と、山田氏は指摘する。

4: 病弱名無しさん 2018/07/23(月) 20:18:15.72 ID:FJMS+IlG0
<やせ型若年女性の例>
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-23617031/
女子大学生412名に75g糖負荷試験を施行したところ、若年者にもかかわらず30.3%に耐糖能異常が認められた。耐糖能異常を認めたうちの26名を被験者として、体格に応じた糖質を3食/日摂取する3ヵ月間のオープン介入試験を行った。
介入試験の結果、消化管ホルモンであるGLP-1分泌30分値及び初期インスリン分泌能は有意に増加し、血糖30分及び60分値、HbA1cが有意に低下した。望ましい糖質摂取はインスリン分泌能を正常化させ、若年女性の耐糖能異常は改善できることが示唆された。

耐糖能異常を示した女子学生の身体的特徴と食生活 - 南九州大学
http://www.nankyudai.ac.jp/library/pdf/40A079-085.pdf
糖尿病の判定基準を用いて空腹時血糖値とOGTT負荷後2時間血糖値から判定を行った
結果負荷後2時間値が140mg /dl未満であったものが24名、140mg /dl以上であったものが16名でありIGTを示すものの割合が40名中4割であった
http://www.nankyudai.ac.jp/library/pdf/41A-2.pdf
正常群に比べてIGT群では高糖質低脂肪食摂取後のAUCが有意に高くIGT群は普通食、低糖質高脂肪食や等糖質 高脂肪食に比べて高糖質低脂肪食摂取後は高血糖状態を示した。
特に多糖類に加えて単糖類を摂取することが高血糖を引き起こす原因となり、IGT予防のためには炭水化物の量と質に考慮する必要があると示唆された

109: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 11:59:24.08 ID:bVbq4JP10
>>4>>5の場合は逆に増やすくらいじゃないと悪化する

191: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 12:42:26.51 ID:0z4Wa15S0
まともな食事もせず運動禁止されるほど痩せてたなら>>4の女子大生のように体重相当の糖質摂取すれば耐糖能回復どころか完治するかもよ

196: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 19:52:10.41 ID:TgPTEEpc0
>>4を読んでないのかね
ごはんなら毎食100~150グラム食べなきゃいけないのに

>2ヶ月くらいは食後2時間値を140~150にコントロール出来てたのに最近になり急に200超えたりと不安定

糖質制限すれば誰でもそうなる

199: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 21:15:10.70 ID:1AIilpzQ0
痩せ型は少食だから自然と糖質制限になってスパイクするようになってしまったのに
何でそこからもっと糖質制限してスパイクを大きくさせたがるのか謎
せっかくテンプレに>>4があるのに全く役に立ってない

5: 病弱名無しさん 2018/07/23(月) 20:19:29.68 ID:FJMS+IlG0
<肥満だけではなく痩せすぎも糖尿病リスク>
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2018/027943.php
田村氏によると、20歳前後の頃の体力で40~50年後の予後や疾患が予測できるという。若年女性では「食べない」「運動をしない」「痩せている」という志向性が目立ち、結果として年齢が進んでからの肥満や2型糖尿病、骨粗鬆症、寝たきりにつながる骨折につながりかねない。
 痩せた人は肥満者と同等かそれ以上に死亡率や糖尿病の発症率が高いという調査結果がある。詳しく調べると、痩せた女性の38%が耐糖能障害で筋肉量が少ないことが関連している。
 運動不足、低BMIは骨量低下や骨折のリスクであり、転倒・骨折・関節疾患は女性の介護となる 原因の33%を占める。栄養の充足している場合、少なくとも18歳以前に強度のある運動を行うことが、骨粗鬆症の発症予防にもっとも効果的だ。

http://www.dm-net.co.jp/calendar/2018/028068.php
筋肉は人体の中でブドウ糖を貯蔵する最大の臓器だ。やせており筋肉量が少ない女性では、食後に十分な量のブドウ糖を筋肉に取り込めず、高血糖を生じやすいと考えられる。
 また、筋肉への脂肪蓄積は骨格筋の質の低下(インスリン抵抗性)を引き起こし、ブドウ糖を筋肉に上手く取り込めず高血糖となる可能性がある。
 やせた女性では、筋肉の「量」の低下や「質」の低下が生じているおそれがあり、そのような女性では糖尿病の発症リスクが高くなることが示された。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO88128220W5A610C1000000
2014年に発表された、BMIと死亡リスクに関する51の研究を分析した報告では、がんや慢性肺疾患などの疾患が原因で低体重になっている人たちを除外しても、BMI18.5以下のやせの死亡率は普通のBMI(18.5~24.9)の人たちに比べて1.8倍になるという結果が出ている。
日本では30歳代以下の女性のやせ傾向が目立つが、若い女性のやせは、将来の骨粗しょう症とそれに伴う健康寿命短縮のリスクや、妊娠する力の低下、生まれくる子供の健康にも影響が及ぶ可能性があるので注意が必要だ。

http://epi.ncc.go.jp/can_prev/evaluation/2830.html
今回の研究の結果、中高年の日本人にとって死亡リスクが最も低くなるBMIは、21-27に範囲であることが示されました。

119: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 18:21:15.96 ID:nnk2cC1v0
>>5にあるぞ

148: 病弱名無しさん 2018/07/30(月) 22:55:27.79 ID:vmmXNvWw0
女性なら>>5の筋肉不足でしょう

806 名前:病弱名無しさん [sage] :2018/07/04(水) 23:56:26.75 ID:IouyDber0

6: 病弱名無しさん 2018/07/23(月) 20:20:55.16 ID:FJMS+IlG0
http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/2418.html
今回の研究では、女性及び筋肉労働をしていない男性において、米飯摂取により糖尿病発症のリスクが上昇するという結果が得られました。
その理由として、白米は精白の過程で糖尿病に予防的に働く食物繊維やマグネシウムが失われることや、食後の血糖上昇の指標であるグリセミックインデックスが高いことが挙げられます。
筋肉労働や激しいスポーツを1日1時間以上しない人でのみ米飯摂取により糖尿病のリスクが上昇していたことから、身体活動量が高い人では米飯摂取が多くてもエネルギーの消費と摂取のバランスが保たれていることが考えられます。
また、女性においては、米飯に雑穀を混ぜない人で糖尿病のリスクがさらに上昇していたことから、糖尿病予防には、日常の身体活動量を増やすとともに、雑穀を取り入れるなどの米飯摂取後の血糖上昇を抑えるような工夫も大切であると考えられます。

7: 病弱名無しさん 2018/07/23(月) 20:21:57.37 ID:FJMS+IlG0
「世界一健康な心臓」をもつ部族の生活習慣
https://www.carenet.com/news/general/hdn/43687
農業と狩猟採集により生活するボリビアのチマネ族は、動脈硬化の割合が米国成人の5分の1で、身体の生理的年齢は20歳。
心拍数、血圧値、コレステロール値、血糖値も他の地域に比べて低いという。
検査の結果、チマネ族の85%には動脈プラークがなく、心疾患リスクが全くみられないことが判明した。
13%は低リスクで、3%が中リスク~高リスクであった。
米国立衛生研究所(NIH)の支援による最近の研究によれば、
米国人では心疾患リスクが全くない人は14%にとどまり、50%が中リスク~高リスクであるという。

南米在住・チマネ族は冠動脈の動脈硬化が極端に少ない
http://dmic.ncgm.go.jp/ebm/010/10078.html
摂取エネルギーの14%がタンパク質、14%が脂質、72%が炭水化物である。
獣や魚を原始的な仕掛けで仕留めるのが主なタンパク質・脂質源である。
コメ、プランテン、キャッサバ、コーンなどを焼畑農業で育て、野生のナッツ類や果物も食する。
このように炭水化物は食物繊維が豊富で、単純糖質は少ない。
身体活動量は豊富で、狩りは平均8時間、行動距離18kmに達する。
園耕作業も手作業で鉄斧を用いるものである。一日で男性は6~7時間、女性は4~6時間、身体活動に費やす。

いろんな狩猟採集民たちのライフスタイル
http://yuchrszk.blogspot.jp/2016/07/2016.html?m=0

各年代ごとの血管プラークの厚さ
http://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column1/5.html
食習慣点数ごとの血管プラークの厚さ
http://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column1/27.html

ジャンクフードと無縁で、運動量も多かったはずの狩猟採集民の間でも、
動脈硬化はありふれたものであったことが、ミイラの研究から明らかになった。
https://www.natureasia.com/ja-jp/ndigest/v10/n5/古代人でも動脈硬化は珍しくなかった/43322
http://syodokukai.exblog.jp/18100098/
動脈硬化は現代のライフスタイルによって起きる現代病とは考えにくく、
特定の食事やライフスタイルに関連なく加齢によって起こるヒト生来の疾患であることが示唆された。

8: 病弱名無しさん 2018/07/23(月) 20:23:04.48 ID:FJMS+IlG0
<食後高血糖の予防>

低GIと思われる食材
※個人差あり

とろろ
http://carbofree.jp/smbg/chinese-yam2/

緑豆春雨
http://carbofree.jp/smbg/chinese-vermicelli-4/
緑豆デンプン
http://carbofree.jp/smbg/mung-bean-bread/

サツマイモ
http://carbofree.jp/smbg/dried-sweet-potato/

もち麦
http://carbofree.jp/smbg/barley/
麦飯
http://carbofree.jp/smbg/barley-2/

その他
http://carbofree.jp/smbg/smbg-index/
http://www.club-dm.jp/prevention/hyperglycemia_006.html


規則正しく糖質は控えめに野菜から先によく噛んで
http://www.club-dm.jp/prevention/hyperglycemia_006.html
1食抜いたり、夜遅く食べたりするのもやめましょう。欠食すると次の食事で血糖値が上がりやすくなります。


http://www.dm-net.co.jp/10-8/seminar/report/2017.php
食後に血糖値が上昇する「血糖値スパイク」のもうひとつの効果的な対策法は運動だ。運動には血中のブドウ糖を消費することで、血糖値の上昇を抑える効果がある。
運動はどんな種類のものであっても高血糖を改善するので、「とにかく運動に取り組む」ことが重要だ。

194: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 18:54:49.13 ID:+zHWFEMn0
>>8
>運動はどんな種類のものであっても高血糖を改善するので、「とにかく運動に取り組む」ことが重要だ。

http://www.medicalonline.jp/news.php?t=review&m=lifestyle&date=201808&file=20180803-Diabetologia-61-1817-L.csv

9: 病弱名無しさん 2018/07/23(月) 20:24:45.87 ID:FJMS+IlG0
http://med.skk-net.com/supplies/seibule/guidline.html
国際糖尿病連合は2007年に発表した「糖尿病における食後血糖値の管理のためのガイドライン」をその後のエビデンスの蓄積を受けて2011年に改訂し、発表しました。

今回,蓄積されたエビデンスを基にして、治療目標を「食後2時間血糖値を140mg/dL未満」から、「低血糖を起こさずに、食後1~ 2時間血糖値を160mg/dL未満」へ変更しました。

Q1. 食後高血糖は有害か。
[ エビデンスステートメント ]
食後高血糖および負荷後高血糖は、糖尿病患者において次の因子とは独立して関連している。

大血管疾患
網膜症

高齢2型糖尿病患者の認知機能障害
頸動脈内膜中膜肥厚(Intima-Media Thickness:IMT)の進行
心筋血液量および心筋血流の減少
酸化ストレス、炎症、および内皮機能不全

[ 推奨 ]
食後高血糖は有害であり、対策を講じる必要がある。

食後高血糖が心血管疾患のリスクや心血管疾患の予後と強い関連を持つことが示されています。さらに食後高血糖は動脈硬化性疾患と関連があること、
また 網膜症、癌や認知症などの発症と関係していることも多く報告されています。このように食後高血糖が有害であること、そしてその対策の必要性が指摘されています。

http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/obesity/pamph106_7.html#anchor-7
国立循環器病研究センター(国循)のCCU(心筋梗塞や狭心症などの専門病棟)に入院した患者さんにブドウ糖負荷検査をおこない、糖に対する反応(耐糖能)を調べた研究では、耐糖能が正常であったのは4人に1人だけでした。
治療中の糖尿病の方と、検査で新たに糖尿病とわかった方を合わせると、全体の半分以上が糖尿病でした。このことは糖尿病と心筋梗塞の発症の関係が深いことを示しています。

80: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 21:14:45.32 ID:97B4MRa50
程度と割合が分かるまで待つのが脳萎縮君クオリティ
そもそも膵臓に限らず高血糖を予防する意義は十分すぎるくらいあるのに完全な答えが出るまで高血糖を放置して待つなら本当に脳萎縮してる
>>9
大血管疾患
網膜症

高齢2型糖尿病患者の認知機能障害
頸動脈内膜中膜肥厚(Intima-Media Thickness:IMT)の進行
心筋血液量および心筋血流の減少
酸化ストレス、炎症、および内皮機能不全

10: 病弱名無しさん 2018/07/23(月) 20:26:09.85 ID:FJMS+IlG0
以上
NEWテンプレ終了

11: 病弱名無しさん 2018/07/23(月) 20:40:16.33 ID:FJMS+IlG0
<食後高血糖の予防>

低GIと思われる食材
※個人差あり

とろろ
http://carbofree.jp/smbg/chinese-yam2/

緑豆春雨
http://carbofree.jp/smbg/chinese-vermicelli-4/
緑豆デンプン
http://carbofree.jp/smbg/mung-bean-bread/

サツマイモ
http://carbofree.jp/smbg/dried-sweet-potato/

もち麦
http://carbofree.jp/smbg/barley/
麦飯
http://carbofree.jp/smbg/barley-2/

その他
http://carbofree.jp/smbg/smbg-index/


規則正しく糖質は控えめに野菜から先によく噛んで
http://www.club-dm.jp/prevention/hyperglycemia_006.html
1食抜いたり、夜遅く食べたりするのもやめましょう。欠食すると次の食事で血糖値が上がりやすくなります。


http://www.dm-net.co.jp/10-8/seminar/report/2017.php
食後に血糖値が上昇する「血糖値スパイク」のもうひとつの効果的な対策法は運動だ。運動には血中のブドウ糖を消費することで、血糖値の上昇を抑える効果がある。
運動はどんな種類のものであっても高血糖を改善するので、「とにかく運動に取り組む」ことが重要だ。

12: 病弱名無しさん 2018/07/23(月) 20:42:20.24 ID:FJMS+IlG0
>>11>>8から余分なリンクを削除した修正版

13: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 02:40:06.46 ID:5oO5Gn1Z0
前スレ終わりのエリスリトールの件

血糖値が上がってるのは1型糖尿病患者だからあり得ない食べ物で上がるのは考えられる
逆に1型糖尿病でなければエリスリトールで血糖値が上がる人はいないとも考えられる
エリスリトールに不安要素があるとしたら血糖値よりアレルギーだろう

加工食品などに使われている甘味料が原因とみられる食物アレルギーの患者が30人あまり報告されていたことが、専門の医師らの初めての全国調査で判明。
医師は、甘味料がアレルギーの原因になることはあまり知られていないとして注意喚起を求める。
調査したのは、国立病院機構相模原病院の医師や栄養士などのグループで、2012年10月、食物アレルギーの患者を診療している全国の医師などに依頼し、およそ880人から回答。
食事の後にアレルギーの症状が出て、医療機関を受診した人で、甘味料による食物アレルギーと診断された人が15人、疑いがあるとされた人が18人。中には呼吸困難などの重い症状が出た人もいた。
甘味料別では▽「エリスリトール」が15人、▽「キシリトール」が10人、▽「ステビア」が2人。甘味料はアレルギー物質としての表示義務はなく、含まれる量が少ない場合、原材料としての表示を省略可。

http://www.foocom.net/column/cons_load/9164/

18: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 22:31:25.32 ID:CS+gj/6j0
>>13
良い情報をありがとう。
アレルギーという可能性もあるんだね。

14: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 09:47:28.85 ID:Pw3AnbiV0
またcwがナマポンションとか言ってるわ

15: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 19:21:13.11 ID:Gm6vdIUg0
○○では上がらないはずなのに上がる人も居る

ってのを気にする人は自分で血糖値測って試さない限り何も出来ないんじゃね
10回位やってその結果を見れば納得するだろ

16: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 19:24:50.96 ID:08V/UXDq0
実際調べるだろ
つーか、調べろよ

ダイエットだって体がどう変化したのか体重計とか使って測るだろ

17: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 19:40:24.00 ID:E4DZ5qId0
エリスリトールみたいな血糖値が99%上がらない食材で悩むなら血糖値測定器くらい買えよ
とは思った

19: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 22:45:06.90 ID:CS+gj/6j0
食後の短時間に血糖値が急上昇し、また正常値に戻る「血糖値スパイク」の場合は、
計れといっても、動きが激しいから計っても高血糖とでない可能性高いよ。
もちろんエリスリトールに限らずだけど…。
24時間測定器で結果が出るのかはわからんが、高いから悩むね。

24: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 23:17:00.27 ID:TFz45rpi0
良くある=可能性高い

>>19
>動きが激しいから計っても高血糖とでない可能性高いよ。

20: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 22:52:10.04 ID:TFz45rpi0
全部が的外れ
エリスリトールで高血糖はほぼありえないし
30分毎に血糖値測定すれば血糖値スパイクを見逃すこともほぼない

21: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 23:02:09.53 ID:CS+gj/6j0
>>20
30分毎に血糖値測定すれば血糖値スパイクを見逃すことはないというけど、
何回か計ったけど正常だった、けど病院では血糖値の変動が大きく検査には出にくい、と言われてる。
ちなみに食後数時間後に低血糖を起こす反応性低血糖持ち。
別に争うつもりもないからいいんだけど。

26: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 23:31:36.76 ID:TFz45rpi0
>>21
>けど病院では血糖値の変動が大きく検査には出にくい、と言われてる。

病院でOGTTをやって実際にスパイクしたから変動が大きいと言われた

要するにレスの内容が初めから支離滅裂

22: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 23:09:09.28 ID:TFz45rpi0
争いたくないなら特異体質を普通によくある事のように語るなよ

23: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 23:13:10.50 ID:CS+gj/6j0
なんかここ、ケンガ腰の人多い?怖いよ…良くあるとは言ってないしw
エリスリトール入りのノンカアフェイン飲んで、砂糖同様体調が悪くなったから、
調べてカルピンチョ先生のブログ見て、そういう人もいるのかなと思っただけ。

ちなみに自分みたいなのは「乱高下型低血糖症」というタイプっぽい。
(溝口の病院じゃないけどググったら出てきたw)

25: 病弱名無しさん 2018/07/24(火) 23:21:33.78 ID:CS+gj/6j0
上げ足とるなよw
「血糖値スパイク」で自分はそう言われてたから、
計れといっても、動きが激しいから計っても高血糖とでない可能性高いといった。

知らなかったから聞きたいんだけど、
「血糖値スパイク」の一般論は、あなたの言う30分検査をすれば血液検査に結果が出るという定義はあるの?
もしあるのなら、血糖値スパイクの中でも「乱高下型低血糖症」タイプだから計りにくいと考えねばならないね。

28: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 00:08:05.92 ID:GPL7vQzN0
乱降下型低血糖でもスパイクは測定されてる
https://kenko100.jp/articles/111215001256/#gsc.tab=0

後出しでゴチャゴチャ言うなら病院での測定結果の数値をまず最初に書くくらいしろよ
常識だろ

29: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 00:36:51.31 ID:HdXUfyHs0
>>28
いろいろありがとう、乱降下ではないわ、見ると反応性低血糖になる。

ずいぶん前の検査で見直したけど、
OGGTでは食後30~90分で数値が160-190台と高い数値がでて、徐々に落ちて数時間後に50切ってる。
自身で何回も計った時は、何回やっても高い数値は出なかった。(同じ時間帯で計っても食後130-150 空腹時は検査とほぼ同じ)
でなぜか、と病院で聞いたら、計った時に乱降下して出ないこともあると言われた。(というのが正しい説明)
買ったばかりの自己測定器で壊れているというわけでもなそうだし、誤差にしては大きいし、
と思って、どうもいろいろ信用できなかったのだが…。

ずいぶん前の検査だったから見直して良かったよ。
血糖測定器は今ないので、また検査に行ってこようかと思ってる。

30: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 00:56:30.03 ID:GPL7vQzN0
>>29
>OGGTでは食後30~90分で数値が160-190台と高い数値がでて、

意味不明
病院では高血糖が出なかったんじゃないのか
190なら普通にスパイクだからな

>>29
>自身で何回も計った時は、何回やっても高い数値は出なかった。(同じ時間帯で計っても食後130-150 空腹時は検査とほぼ同じ)

どうせブドウ糖じゃなくて糖質量も分からない食事で測定したからだろ

諸々ツッコミ所が多すぎる
嘘なのか無知なのか知らないがエリスリトールの高血糖と言い虚実不明のレスで他人を惑わすな

31: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 02:02:31.83 ID:HdXUfyHs0
>>30
記憶違いで説明したから、正したんだよ。
食後高血糖という検査結果はでたけど、その後、自己測定器で計ってもそうではなかった。
中には果物やお菓子食べた後も計った記録あるんだけど、あまり高い数値は出てなかった。
(なぜかは不明)
で、数値はともかく、「スパイク」はあるのは間違いない。

エリスリトールについては計ってないし、高血糖になってるとは言い切ってない。
ただ血糖値が上がった時のような不調が出たから、
カルピンチョ先生のブログにある人のように、それこそあなたの言う、特異体質で血糖値が上がってるかもしれないし、
エリスリトールが体質に合わないだけかもしれない。

という話、ブログを信用すれば実際血糖値が上がる人も希ではあるがいるみたいだし、
ムキになって否定する必要もないと思う。
まあいろいろ見直すきっかけになったから良かったけど。

32: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 02:31:02.36 ID:j9uk87Q70
結局デマを謝りもせず終わりか
このスレも変なのが湧くよな

33: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 02:36:28.41 ID:HdXUfyHs0
>>32
デマではないよね、そういうブログがあってそう言う人がいるって書いてある。
デマかどうかの判断はできない。
てか、そこまで突っかかる必要ある?沸点低い人が多い?
大人げなく攻めてもだけどw

34: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 02:36:59.48 ID:JzbkV+WP0
夜飯だけ普通に食べる1日1食で半年で高血糖完治
夜飯食った後はそのまま寝るだけ
1日の総カロリーを抑えれば治らない病気はないんだと思った

47: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 13:32:26.96 ID:bMLFKdg/0
>>34は血糖値測定器を持ってないからスパイクしてるのを知らないんじゃね

35: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 02:49:48.86 ID:+GFWz+bV0
そりゃメタボが痩せれば色々と治るわw

36: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 03:16:39.62 ID:KyFihmB70
3食の内、夜は一番控えなきゃいけないのに何で夜を選択したんだ…

37: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 03:25:55.00 ID:pszwBtgK0
食事抜くと、血糖値上がりやすくなるって聞くけど…

47: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 13:32:26.96 ID:bMLFKdg/0
>>37
膵臓が無事もしくは食後運動か糖質制限してないなら1日1食はスパイクするだろうな

38: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 06:43:27.36 ID:+0arm44S0
夜でも何でも痩せて改善したならそれで良い。
後はウォーキングでもすれば完璧だな。
食事制限と有酸素運動さえきちんとできれば糖尿病なんか100%完治するよ。
一生治らないなんて言われてるのは、食事制限と有酸素運動とをきちんとできる人間が少ないから。

39: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 07:23:39.65 ID:4/u4xmPD0
>>38
完治じゃなく寛解だな

40: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 07:29:27.95 ID:MwfhExDi0
A1cが下がって完治したとか言ってるやつ多いけど、悪化した耐糖能はなかなか戻らないから

48: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 13:38:14.02 ID:bMLFKdg/0
>>40
それは太った場合だろ
糖質制限による耐糖能悪化なら数日で元に戻るからな

41: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 07:59:39.72 ID:+0arm44S0
糖質たっぷりの食事に戻したり有酸動止めたらまた糖尿病になるわけだ。しかし、そういうことにはしないという生活習慣の改善含めて「完治」なわけだわ。
耐糖能うんちゃらがどうなろうと、どうでも良いことだね。

42: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 08:04:57.71 ID:MwfhExDi0
耐糖能は戻らないから、完治とは普通言わないんだけどね

43: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 08:10:58.71 ID:+0arm44S0
健康に影響でなければ完治。
まあ言葉遊びに過ぎないが。医者は患者が皆糖質制限と有酸素運動で治ると困るから、何が何でも糖尿にしたがるがな。
医者にかかり続けて、カロリー制限とインシュリンにより透析にまでランクアップさせたいのだろう。

44: 34 2018/07/25(水) 11:01:28.49 ID:JzbkV+WP0
このスレや医療界隈じゃ私たちが治ってもらっては困るからデタラメばかりしか言われないんでしょう
血糖値どうこう耐糖能どうこうも西洋医学の理屈にすぎません
糖尿も高血糖も普通に治って糖質も普通の量食べられるようになっています

長年運動不足で食べ続け体調が悪くなった
       ↓
運動して食べるのを減らせば良くなる

これだけのことなんですよ
あれこれ理屈つけて、栄養が足りないーたんぱくがーカロリーがーと色々食べてはいけないんです
あと、このスレの治らないは脅しです
無視しましょう

45: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 12:45:16.00 ID:TW0KKsRq0
そんなにデタラメ言ってるか?
医学でもまずは運動療法と食事療法を試して、それでもダメだったら薬を処方するってことになってない?

46: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 13:02:52.02 ID:+0arm44S0
カロリー制限で糖質たっぷりの食事。
これやっちゃうなら、有酸素運動を相当やらないとダメなんだが、そこまで有酸素運動を頑張れる人は殆どいない。
だから、そのうち糖質たっぷりの食事によって血糖値がガンガン上昇していく。そして透析患者のいっちょあがり。医者はウハウハ。患者はボロボロ。

49: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 14:07:23.94 ID:MwfhExDi0
糖質制限を続けると膵臓機能は萎縮するから

50: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 14:15:12.08 ID:YkxUITQJ0
蛋白質は糖質と同じくらいインスリンをガッツリ分泌するから膵臓機能は萎縮してる暇ないよ

51: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 14:19:04.45 ID:MwfhExDi0
もうちょっとお勉強した方がいいよ

54: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 14:46:40.93 ID:YkxUITQJ0
>>51
https://toshitsuseigen.biz/insulin-index/

普通の糖質制限くらいで膵臓機能が萎縮してしまうなら
肥満が食事を減らして痩せるだけでも萎縮するだろうね

57: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 15:53:16.72 ID:MIc03utz0
>>54

52: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 14:39:05.72 ID:+0arm44S0
別に糖質を厳格に制限するような食事制限しなくても、糖尿病は治るだろ。
普通にコメやパンをなるだけ食わないようにして、心持ちおかず多めにするだけで良い。あとは運動。
何も求道者みたいに糖質排除に命懸けるようなことまでしなくてもいいだろ。膵臓機能が悪化するとかイチイチ極端なんだよ。

53: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 14:40:04.35 ID:YkxUITQJ0
はい論破

54: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 14:46:40.93 ID:YkxUITQJ0
>>53
https://toshitsuseigen.biz/insulin-index/

普通の糖質制限くらいで膵臓機能が萎縮してしまうなら
肥満が食事を減らして痩せるだけでも萎縮するだろうね

57: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 15:53:16.72 ID:MIc03utz0
>>54

55: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 15:39:28.11 ID:MwfhExDi0
人間の体は使わない機能は廃用性萎縮を起こす
膵臓だけ例外のわけないよね

56: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 15:51:16.42 ID:MIc03utz0
膵臓は使われてるから廃用性萎縮は起きない>>55
現実と向き合えないお前の脳が廃用性萎縮を起こしてる

58: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 15:56:25.20 ID:MwfhExDi0
>>56
極度の糖質制限を続けていれば、膵臓はあまり使われないでしょ

57: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 15:53:16.72 ID:MIc03utz0
×>>55

59: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 16:00:23.55 ID:MIc03utz0
脳が萎縮してる奴は消えろ
肉を食べないなら使われないがそんな糖質制限はない

60: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 17:37:12.05 ID:MwfhExDi0
何年も糖質制限を続けてA1cも正常値にコントロールされてるのに、普通人並みに糖質を摂ったとたん血糖値がバク上げしてるやつはブログでよく見かけるね
耐糖能が壊れてるんだろうね

61: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 17:42:14.31 ID:c+hyYUkU0
>>60
>糖質制限をしながらブドウ糖負荷試験(OGTT)をやる時の注意
>http://低糖質.com/review/cat29/75gogtt.html
>試験前の三日間は毎日最低でも150グラム以上の糖質を摂取しなさい。
>試験前日の晩ご飯では30グラムから50グラムの糖質を摂取しなさい。

62: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 17:45:49.32 ID:c+hyYUkU0
>>60
もうちょっとお勉強した方がいいよ

118: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 18:15:35.64 ID:nnk2cC1v0
>>60と同一人物ならさっさと氏ね

65: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 18:07:16.34 ID:aJRzPFcy0
あのさ、詳しい方々に聞きたいんだけど、
腸内環境が悪い(リーキーガットや腸内過敏症)から、血糖値が上がりやすくなるって考えられる?

66: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 18:14:43.25 ID:c+hyYUkU0
>>65
「腸内細菌」が糖尿病リスクに影響 腸内環境を整えアンチエイジング
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2017/027617.php

 腸内環境は、血糖コントロールとも深く関わっている。米国のイリノイ大学の研究では、血糖コントロールがずっと良好、あるいは徐々に改善する人の腸内では、
腸内細菌が多くみられ、代謝や免疫といった体の機能に良い影響を与える善玉菌が多いことが判明した。
 順天堂大学の研究チームも、日本人の2型糖尿病患者の腸内フローラと、腸内細菌の血流中への移行について調査している。
糖尿病患者の腸内フローラが乱れていることと、腸内細菌が腸内から血流中へ移行しやすいことが明らかになった。
 インスリン抵抗性は、インスリンが体の中で効きにくい状態にあることを意味する。インスリン抵抗性により糖が十分に体の中に取り込まれなくなると、
血糖が上昇する。肥満や運動不足などが原因だが、腸内フローラのバランスの乱れにより慢性的な炎症が起こることもインスリン抵抗性の一因になっているという。

67: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 18:24:14.14 ID:aJRzPFcy0
65さん、ありがとう。
結局は腸内環境も糖質制限につながるけど、
単なる血糖値だけの問題ではないんだよね。
奥が深すぎだわ~。

68: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 18:24:44.56 ID:aJRzPFcy0
66さんだったw

70: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 18:54:19.63 ID:gTGMYXut0
豚に真珠
脳萎縮に知識

71: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 19:08:12.74 ID:MwfhExDi0
問題はね、糖質制限を続けて膵臓を休ませたら、
膵臓の機能は回復するのか、
それとも膵臓は萎縮するのか(β細胞は死滅するのか)
ということ
そのブログの先が大事なのに

72: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 19:34:11.89 ID:97B4MRa50
糖質制限する事で高血糖やインスリン分泌など膵臓負担を減らせば少しは回復する事がある
膵臓萎縮は机上の空論だから脳萎縮君がいくら考えても無駄

73: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 19:41:19.97 ID:4bcRZoxO0
その通りだな。そこが争点。そこに言及しないのは的外れ。

74: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 19:45:57.25 ID:/zh7ZmT10
この暑い季節
境界にいる連中はアイスの食い過ぎには注意な

アイス食うんだったらSUNAOのような砂糖不使用、豆乳ベースの
糖質オフアイスにしとけよ
http://www.dm-net.co.jp/kanshoku-file/catagorydata/graph_list/

75: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 19:48:37.91 ID:MwfhExDi0
永年、糖質制限やった連中が耐糖能が回復していない事例は多々みかけるからな

77: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 20:02:25.46 ID:97B4MRa50
最近の研究から, 高血糖状態が続くと β 細胞に酸化ストレス,小胞体ス トレス,低酸素ストレス,サイトカイン誘導など様々 な細胞性ストレスが誘導されることが明らかとなっ た.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/tonyobyo/59/5/59_336/_pdf/-char/ja

>>75

永年、糖質制限やった連中が耐糖能が回復していない事例は多々みかけるからな


永年、糖質制限やった糖尿病連中が耐糖能が回復していない事例は多々みかけるからな


「江部はずっと糖質制限してるのに糖尿病が治らないよなw」
これはアンチ糖質制限の連中が好きな常套文句だが真性糖尿病が治らないことも知らない無知という証拠

78: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 20:37:04.54 ID:RyISh5Sf0
>>77
新概念が正しければ、高血糖でないことがβ細胞数や耐糖能を維持するための大きい因子ということか。
それなら糖質制限をする意義は十分すぎるほどあるな。

79: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 20:58:33.84 ID:MwfhExDi0
>>77
高血糖状態がβ細胞を減少させることは既知
その原因がβ細胞の脱分化によるものということだが、
血糖改善がβ細胞の再分化をもたらすことは可能性
のレベルであり、程度も割合も不明ということだね

76: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 19:54:31.31 ID:4bcRZoxO0
そもそも糖質制限自体が膵臓への負担軽くなるのかどうか疑問。
タンパク質も脂肪も膵臓からのインスリンをガッツリ長時間に渡って分泌させるはず。
スパイクは起こさないから血管へのダメージは減って心血管疾患は減るんだろう。
ただ膵臓への負担としてはどうなの?ってのがひたすら疑問。

81: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 21:23:58.44 ID:MwfhExDi0
現に糖質制限やってるしw
どのレベルでやるべきかを模索しているんだよ

82: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 21:27:40.01 ID:97B4MRa50
脳萎縮するとスレタイさえ読めないらしい
食後高血糖が起きないレベルに決まってる

85: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 21:40:36.63 ID:MwfhExDi0
>>82
食後高血糖が起きないレベルにすると萎縮はしないのか
萎縮させないためには1日150gの糖質を摂れという説もあるぞ

87: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 21:50:36.35 ID:gWPLkUqw0
>>85
>萎縮させないためには1日150gの糖質を摂れという説もあるぞ

萎縮にエビデンスがないのにそんな説あるかよw

83: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 21:30:19.12 ID:QNa6bk/10
読むけど
・理解できない
・理解できたけど内容を忘れた
・理解できたし覚えてるけど守るつもりはない
という可能性を忘れないでやってください

84: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 21:39:13.74 ID:MwfhExDi0
ホントに血糖関係のスレに巣くってるのはクズだらけw

86: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 21:46:32.17 ID:HdXUfyHs0
「自分に合った適量を」でいいんじゃないの。
すべての理論が正しいわけじゃないし、自分の体に合うわけじゃない。

88: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 21:58:07.72 ID:MwfhExDi0
人間の体の1日の必要糖分量が130~150gだから

89: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 22:14:41.52 ID:gWPLkUqw0
イミフ
糖質摂取ゼロでも体はそれだけ糖を作り出すのに何グラム糖質摂取なら萎縮するんだよクズw

90: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 22:29:48.91 ID:HdXUfyHs0
前提として聞きたいんだけど、食べる順番が野菜から食べても、
耐糖能異常の人は、順序お構いなしに米などを食べれば高血糖になる、
から、糖質の”制限”しましょう、ということなんだよね?

91: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 22:46:19.51 ID:vfCyzyhn0
前提は血糖値スパイクを防ぎましょうであって
糖質制限しましょうではないだろ
糖質制限が一番確実で簡単だけどカーボラストだけで防げる人もいるからな

92: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 23:05:03.25 ID:HdXUfyHs0
>>91
レスサンクス、人にもよるのね。
糖質が最後(カーボ・ラスト)ってので効果ないってことは、かなり進行してるってことなのかな、
それとも、食べたものを吸収する場所である「腸」に問題があるのかな。
(自分はインスリン遅延)

93: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 23:15:36.43 ID:vfCyzyhn0
かなり進行したら糖尿病
反応性低血糖の原因は不明だしスレチじゃないのか

機能性低血糖症のスレ4
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1464159346/

94: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 23:20:28.62 ID:HdXUfyHs0
>>93
「血糖値スパイク」・食後高血糖スレ
とあったから…ここにいる人たちは食後高血糖がしばらく続く人なのね。
白黒はっきりさせたい人がいるみたいでスレ荒れるけど、みんな良く勉強してるなぁと関心はするわ。
れすさんきゅ。

98: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 23:59:35.29 ID:HdXUfyHs0
>>93からすれば、反応性は原因不明っていってたけど、
低血糖を起こすタイプ(反応性)と起こさないタイプの人は食後高血糖の原因が違うってことなの?

95: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 23:27:31.51 ID:vfCyzyhn0
食後高血糖はしばらく続かないからスパイクとも呼ばれる
高血糖が食後しばらく続いたら立派な糖尿病だからそれもスレチ

96: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 23:33:56.46 ID:HdXUfyHs0
>>95
じゃあ反応性でここにいて悪い理由はないよね?スレチといったけど。
ここにいる人たちはどういう人なの?

97: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 23:44:59.43 ID:vfCyzyhn0
ここはまだ糖尿病じゃない人のスレだからいるのは自由だろうけど
低血糖スレのほうがこういう似た者同士が集まって参考になるだろ

特徴的な症状:
大変疲れやすく、うつ傾向や精神疾患を起こしやすい。

98: 病弱名無しさん 2018/07/25(水) 23:59:35.29 ID:HdXUfyHs0
>>97
たびたびで申し訳ないんだけど、あなたは高血糖後、低血糖を起こさないタイプの人ってことだよね。

99: 病弱名無しさん 2018/07/26(木) 00:23:28.49 ID:crIh2eFH0
こちらこそ申し訳ないけどメンヘラの相手するとキリがないのでもう終わり

100: 病弱名無しさん 2018/07/26(木) 00:44:16.77 ID:oOcSfJwx0
>>99
回答できないってことだよね?
というか、メンヘラで決めつけられても…ここってやっぱりおかしい人多いの?w

103: 病弱名無しさん 2018/07/26(木) 12:21:51.07 ID:YH2f/Jgq0
>>100
おかしいんじゃなくて社会性が無く協調できない、もしくは社会生活の不満からくる八つ当たりをここでしているとかじゃねえの。
議論できないんだよ。相手の人格を貶めないと。
より良い結論を出すのが目的じゃなくて、相手を貶める言葉で傷つけながら(当事者の中では)言い勝つことが目的の発言になってるんだろう。
真剣に取り組んでるほど曖昧な情報や論理すら通ってない発言は腹が立つからそういう面もあるかもしれないけど第三者的にはもっと穏やかにやればいいんじゃんて思うね。

101: 病弱名無しさん 2018/07/26(木) 01:16:11.51 ID:rlVGr2mB0
暴れるのは大抵アンチなんでグッと我慢してNGに

102: 病弱名無しさん 2018/07/26(木) 11:26:09.12 ID:w2pBmLLh0
同じ食品を食べても血糖値の上昇に大きな個人差
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2015/024500.php

人工透析の原因1位は「糖尿病腎症」
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2018/028226.php

高血圧・糖尿病が「認知症」を加速させる 女性の腎臓病は高リスク
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2018/028255.php

糖尿病の「メンタルヘルス」は重要 うつ病を予防するために
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2018/028258.php

働き過ぎの女性は2型糖尿病リスクが高い? 家事や育児も負担に
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2018/028257.php

104: 病弱名無しさん 2018/07/26(木) 13:36:11.83 ID:8hMSfbtA0
平気でデマを流すようなメンヘラは社会でも怒られますけどね

105: 病弱名無しさん 2018/07/26(木) 16:54:50.52 ID:oOcSfJwx0
デマデマってしつこいな、
ブログの主にいいなさいよ。
どっちがメンヘラかw

106: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 02:11:04.60 ID:OSH+siKu0
おまえら頑張れ!

大変かもしれないけど最初は、今まで食べてたメニューから炭水化物を二分の一に減らす(他はそのままの量)あたりで
足りない腹は水でも飲んどけばいい
カロリーない水分で

107: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 02:19:09.70 ID:yyHk3XZ50
メタボならな
ガリは痩せるより筋肉を増やさないと

108: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 09:34:47.24 ID:OSH+siKu0
カロリー減らすのは大前提

110: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 13:06:37.76 ID:9ecljzax0
耐糖能異常が、小腸の吸収異常だとしたら、
単なる糖質制限では症状が緩和されても改善はしないよね。

111: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 13:13:28.02 ID:/qFTfY0r0
改善?
糖質制限してもインスリン分泌が少ない元からの体質は改善されようがない

116: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 18:02:47.76 ID:9ecljzax0
>>111
インスリン分泌する膵臓だけが問題なのか、吸収する腸にも問題があるか(吸収の仕方に問題があるか)
もしくは両方に問題がある可能性は否定できないかなと思うんだが…。

特にインスリン遅延タイプであれば、高血糖を起こすが普通にインスリンは出る。
ちなみに念のため話すが、反応性は通常のOGGT2時間ではわからない、OGGT5時間で3~4時間値で下がり始める傾向が強いから。
(気になるようなら、別スレで確認してして欲しい)

123: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 20:46:14.73 ID:Z0PLE1EW0
>>116
膵臓に問題があるから遅延するんだよ
他の可能性なら常識的にインスリン抵抗性でしょう

125: 病弱名無しさん 2018/07/28(土) 05:13:33.00 ID:INBbFcVr0
>>123
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3239/1.html
この下の方に、ある手術を受けたところ血糖値が正常化。略
鍵を握ると考えられているのは小腸です。その末端には特殊な細胞があり、食べ物に反応してホルモンを出します。
このホルモンはすい臓に働きかけインスリンを出すよう促します。
胃バイパス手術では胃を小さくし小腸も短くします。
その結果、食べ物が吸収されないまま、たくさんこの細胞に届きます。

とあるから、直接的にはインスリンを出す膵臓が問題を起こしているけど、
その前のホルモンや胃や小腸が何らかの異常で正常な信号を送れてないから、
問題が起きていると考えられないかな。

112: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 13:39:42.76 ID:4Czwh42F0
大豆製品やイソフラボンはインスリン感受性(耐糖能)を改善
EPA・DHAはインスリン分泌やインスリン抵抗性を改善
http://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2015/004311.php

113: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 16:29:20.17 ID:+su5Ep2u0

じゃあ大豆食品を食べまくってる日本人は糖尿病にならないね!
ラッキー♪

114: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 17:48:40.54 ID:/G1qYoRV0
ガリだけど糖質制限してから耐糖能が悪化した…
糖質70g程度で2時間値が200超え
40gで160前後かな
制限前は100g摂っても140前後だったからね
ガリは糖質しないほうがいいよ…

117: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 18:12:56.75 ID:9ecljzax0
>>114
これか?
インスリンが少なく筋肉に脂肪をたまると血糖値が上昇
http://slowcalorie.jp/news/2018/000306.html

119: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 18:21:15.96 ID:nnk2cC1v0
>>117にあるぞ

118: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 18:15:35.64 ID:nnk2cC1v0
>>114
糖質制限をしながらブドウ糖負荷試験(OGTT)をやる時の注意
http://低糖質.com/review/cat29/75gogtt.html
試験前の三日間は毎日最低でも150グラム以上の糖質を摂取しなさい。
試験前日の晩ご飯では30グラムから50グラムの糖質を摂取しなさい。


115: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 17:50:23.70 ID:/G1qYoRV0
◯糖質制限しないほうがいいよ

121: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 18:57:43.16 ID:aH2ALjRn0
ここ、どや顔でスレの主みたいなのが多いな。
言葉遣いもできないのかな

122: 病弱名無しさん 2018/07/27(金) 19:04:09.44 ID:E2D0XPZd0
メンヘラが常駐するスレは荒れるの法則

124: 病弱名無しさん 2018/07/28(土) 00:17:26.35 ID:LTuGXrzZ0
筋肉こそ最強のアクセサリー ~増殖する筋肉女子~
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6291366

126: 病弱名無しさん 2018/07/28(土) 07:25:40.50 ID:WGMFkMTK0
考えられたところで解決策が曖昧だから考えてもあまり意味がない
多分そのホルモンはインクレチンのことだろうから血糖値が上がりにくい食べ物を選んだり
カーボ・ラストや低GIという解決策の一つにはなる

129: 病弱名無しさん 2018/07/28(土) 14:52:52.94 ID:v+wJKm3f0
>>126
そうでもない。
腸内環境改善も食後高血糖の治療に必要な要素だね。


きちんと勉強している先生は、
食事の内容や順序、サプリ含む栄養全般の知識と腸内環境を改善するための薬(マーズレンズやミヤBM・ビオフェルミンなど)を使う。

残念ながら、そこまできちんとやってる病院は少ない。
そういう意味でもここでも知らない人が多いのは仕方ないが…。

130: 病弱名無しさん 2018/07/28(土) 15:56:06.59 ID:YW4c5UvE0
>>129
【菌】腸内環境を良くするための方法【繊維】 Part4
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1524032009/

127: 病弱名無しさん 2018/07/28(土) 09:25:46.32 ID:VtFFWbSC0
予備軍は肉もダメとあるね
カロリー不足になるわ

128: 病弱名無しさん 2018/07/28(土) 10:19:19.56 ID:vhO84pWJ0
カロリー過多でなる病気だから、カロリー足りなければ逆に治る

131: 病弱名無しさん 2018/07/29(日) 01:34:50.99 ID:fUl8eB+H0
130みたいなのはさ、
自身の知識外なら、他行ってくれって腐った医者みたいだなw

スレタイに関係した書きこみだろうよ。

132: 病弱名無しさん 2018/07/29(日) 01:57:48.87 ID:4IhsNyX30
どうせこの程度の常識くらいしかやれる事がない
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20150610/index.html

食後高血糖専用の腸内改善策なんかないから怪しげな民間療法をやりたいなら腸内細菌スレのほうが向いてる

133: 病弱名無しさん 2018/07/29(日) 02:18:58.34 ID:QkSI+v+D0
NHK(笑)

134: 病弱名無しさん 2018/07/29(日) 03:36:13.59 ID:BxZgGyPW0
腸内環境改善も含めて、できることすべてやればいいんじゃないの。
困ってるから、少しでも良い情報は取り入れたいよ。

135: 病弱名無しさん 2018/07/29(日) 07:11:41.97 ID:Nkzmku220
おにぎり一個で300!

136: 病弱名無しさん 2018/07/29(日) 07:12:48.79 ID:Nkzmku220
不安感と恐怖感があると + 50~100

137: 病弱名無しさん 2018/07/29(日) 08:01:02.21 ID:Nkzmku220
血糖値が200ぐらいが普通になると
150でも不安感・悪心がでてくる

138: 病弱名無しさん 2018/07/29(日) 15:16:21.16 ID:PjvysTqO0
300でも普通になるから

140: 病弱名無しさん 2018/07/29(日) 16:06:28.51 ID:Nkzmku220
あまりにも眠くだるくなるから測ると高血糖だったという感じ
水分(もちろん糖分なし)を多めに取らない限り症状がダラダラ続きます

>>138
怖いですね

139: 病弱名無しさん 2018/07/29(日) 16:01:35.04 ID:BRQ4driD0
皆さん、食後高血糖がでて、どんな症状でどのくらい続きますか?

141: 病弱名無しさん 2018/07/30(月) 10:20:01.94 ID:52WUuxDp0
https://ameblo.jp/swordedge002/entry-12394225802.html
糖質を摂らなくても血糖値スパイクが起こる症例

142: 病弱名無しさん 2018/07/30(月) 11:26:42.96 ID:kyQd9qtx0
1日3食とか言ってるバカブログが何か?
マンガ形式で糖尿・高血糖患者の知識をうまく統制するつもりなんだろうけど・・・

3食食って血糖値安定はウソであり最大の罠
一見安定のようだけど、内臓と身体の細胞(ミトコンドリア)を休ませる暇があまり取れなく治りが悪くなる

144: 病弱名無しさん 2018/07/30(月) 20:40:32.00 ID:7YAxNPol0
HOMA-R 2.02
HOMA-β 178.2
これはインスリン抵抗性ですか?

145: 病弱名無しさん 2018/07/30(月) 20:49:00.38 ID:gZW7HW1i0
だろうね
太ってる?

146: 病弱名無しさん 2018/07/30(月) 22:10:03.47 ID:MnCwYdbV0
食玩集めでラムネアホみたいに溜まるけど
なんかラムネ調べても眠気や低血糖対策にってばっかで
具体的にどれぐらい上がるのかとか出てこんな

まぁ低血糖対策って時点で1個で相当上がるんだろうが

150: 病弱名無しさん 2018/07/30(月) 23:26:19.82 ID:Mt9KrgqC0

165: 病弱名無しさん 2018/07/31(火) 22:10:36.03 ID:RzrRKWT+0
それは運動できる環境による
http://www.ritsumei.ac.jp/tanq/318855/

>>150のグラフを見れば分かるが食後90分間ほど血糖値は上がってる
理想は食後90分間ずっと運動だが非現実的
だからおおよそのピーク時間を見定めてそこを挟んで運動するのが血糖値スパイク予防としては正解なのだろう

147: 病弱名無しさん 2018/07/30(月) 22:13:22.57 ID:7YAxNPol0
BMI15前後のガリ
体内脂肪量は5kg
糖の変わりに脂肪がどんどん使われてる状態
空腹時インスリン値が9.9でちょっと少ないと言われたのはなんでかな?

痩せ型インスリン抵抗性で調べたらATRAP活性化なんたらが出てきた
要は筋肉なんですね

148: 病弱名無しさん 2018/07/30(月) 22:55:27.79 ID:vmmXNvWw0
>>147
Hba1cや血糖値測定は?
インスリンが人一倍分泌してるから前スレのこの人に似てるけど

149: 病弱名無しさん 2018/07/30(月) 22:58:23.23 ID:4uXRDzVm0
日常生活で恐怖・戦慄して
筋肉が溶けるような脱力を味わったあと、
血糖値が底上げされる、を繰り返して今がある

151: 病弱名無しさん 2018/07/30(月) 23:51:13.63 ID:7YAxNPol0
HbA1c5.3空腹時血糖値83
食後2時間値にピークが来る
医師にはインスリンがちょっと少ないと言われたので混乱中

152: 病弱名無しさん 2018/07/31(火) 00:16:22.32 ID:iB8moC7S0
ゴメン
HOMA-βは空腹時からの計算値だから前スレの人と違ってインスリン追加分泌が多いかどうかは分からない

155: 病弱名無しさん 2018/07/31(火) 08:18:32.55 ID:8q9QYgtj0
>>152
ありがとう

153: 病弱名無しさん 2018/07/31(火) 07:20:26.57 ID:Qqy9TvXq0
歩いたり走ったりするのと負荷のキツめの筋トレするのどっちがいいんだろう?

154: 病弱名無しさん 2018/07/31(火) 07:41:16.48 ID:MZoPQ8Qw0
>>153
やれる方からやる。
そして、できれば両方やる。

156: 病弱名無しさん 2018/07/31(火) 08:57:17.30 ID:LPSmUYsd0
>>153
痩せてるなら筋トレ。
太ってるなら有酸素運動。

157: 病弱名無しさん 2018/07/31(火) 09:39:39.72 ID:4YUU0IZu0
どっちもやれっていうか
聞いてる時点でもうだめそうw

158: 病弱名無しさん 2018/07/31(火) 12:03:36.35 ID:jdVSA6KCO
結局朝食はとった方がいいの?とらない方がいいの?

161: 病弱名無しさん 2018/07/31(火) 19:18:54.46 ID:bWXrZQSA0
>>158
昼食後の血糖値による

159: 病弱名無しさん 2018/07/31(火) 12:38:41.56 ID:qejzFOGw0
インスリン抵抗性を体脂肪率低減で改善するなら歩行やジョギングで、GLUT4増量で改善するなら筋トレ?
GLUT4って増量したとして、同じインスリン量でもより多く糖質を取り込めるようになるのかな?

160: 病弱名無しさん 2018/07/31(火) 15:13:38.17 ID:ASo9XeOR0
なるだろうな
筋肉が増えればグリコーゲンも多く取り込めるから

162: 病弱名無しさん 2018/07/31(火) 20:24:26.01 ID:eLzY9ltq0
半紙に「失明」と書いて壁に貼れ

163: 病弱名無しさん 2018/07/31(火) 20:47:11.91 ID:5AzBfAxD0
失明したら読めないじゃん

164: 病弱名無しさん 2018/07/31(火) 21:44:27.82 ID:Qm0NV03P0
勘違いしてる奴いるが筋トレも立派な有酸素運動
スクワットするにしてもしゃがむ時は息を吸い伸ばす時は息を吐きながらする
あと糖尿病患者の場合は食後時間を置かずに運動しないと全くの無意味
時間置いて血糖値が上昇開始してから運動したのでは何もならない
https://kenka2.com/articles/1490

166: 病弱名無しさん 2018/08/01(水) 00:09:51.10 ID:klDA2iDc0
グダグダ言ってないでずっと運動してろよ無職どもw

167: 病弱名無しさん 2018/08/01(水) 06:11:10.61 ID:kVwM15p20
>>166
お前が無職だということは分かった

168: 病弱名無しさん 2018/08/01(水) 23:05:20.59 ID:S5wgqgkCO
なるほど やはり飯は外で食べるか ずっと自分のオフィス机で食べてぼーっとしてる…

169: 病弱名無しさん 2018/08/02(木) 07:13:01.41 ID:aIow+HKw0
ミグリトール飲んでも2時間値が170前後は薬効いてない?
糖質量は60g程度
ボグリボースより副作用なく飲みやすいのになぁ…ショック…

170: 病弱名無しさん 2018/08/02(木) 22:33:21.39 ID:uCXQC0v50
元を知らないのに効いてるか聞かれても分からない
ミグリトールを飲まないで同じ食事をして測定すれば分かる

171: 病弱名無しさん 2018/08/03(金) 02:19:25.02 ID:d/c/WNpJ0
そもそも糖質ゼロにすれば、スパイクにも高血糖にも悩まされないのになぁ

恐らくこのスレは糖質がやめられない依存者や、糖質ゼロが怖くて踏み出せない人が多いのでしょう

172: 病弱名無しさん 2018/08/03(金) 02:31:26.85 ID:ZTebF7O90
糖尿スレと勘違いしてる
このスレはハンバーガーくらいならスパイクしない

173: 病弱名無しさん 2018/08/03(金) 14:48:54.22 ID:JcsgGwdU0
予備軍や境界型のスレってここ以外に無いのかな

174: 病弱名無しさん 2018/08/03(金) 20:31:06.00 ID:OjaPtd3N0
境界型だったけど、アメリカサプリのギムネマ食前に飲んでとりあえず空腹時も基準値に戻った! ただし食前に必ず飲まなきゃいけない。ほぼ薬と一緒だわな。

175: 病弱名無しさん 2018/08/03(金) 23:14:14.28 ID:XgiKxDnD0
一生主食を諦めれば1型以外は薬不要で穏やかな血糖値で一生過ごせる

176: 病弱名無しさん 2018/08/04(土) 00:11:22.11 ID:dJMU/2Wq0
未だに大半の病院の糖尿病食には糖質がたっぷりついてくるからなぁ。

魔女が実在するとされてきた時代と、さほどかわらんな。

177: 病弱名無しさん 2018/08/04(土) 00:21:10.45 ID:/4ijdoga
カロリー制限ばっか言うからな。ガイドブック見ても糖質制限の事は殆ど載ってない。

178: 病弱名無しさん 2018/08/04(土) 00:34:26.41 ID:O6qxArix0
テレビの健康番組では血糖値スパイクが常識になったから普通の患者は混乱してるだろうな

179: 病弱名無しさん 2018/08/04(土) 15:25:15.02 ID:+OyQ96Ye0
血糖値コントロール27の新常識!
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07B8LYBPC/
安いので買ってみたけど、失敗した。糖質50%~65%を推奨している。糖尿病に誘導する本。
「血糖値が高い人は、過度に糖質を制限しがちです。しかし、これはオススメできない行為。
というのも、糖質を制限しすぎると、体は筋肉細胞にあるたんぱく質を分解し、エネルギー源
として活用しようとするからです。こうなると、新陳代謝が低下し、かえって病気になりやすい
体になってしまいます。」

180: 病弱名無しさん 2018/08/04(土) 21:01:43.38 ID:DRXh08sF0
頭がいい人は「分かりやすい説明」をする時、何を考えているのか
http://coya78.isasecret.com/news/20180800232

181: 病弱名無しさん 2018/08/05(日) 23:51:37.57 ID:8Ue+iaCd0
嫌なことがあってお菓子ドカ食いしたらバッチリ眠気と頭痛きた
久しぶりだったから血糖値スパイクのこと忘れてて何の病気かと思って焦った
まぁこれが出る時点で半分病気みたいなもんだけど

184: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 07:07:10.13 ID:kGDI+HW80
>>181
眠気はわかるけど、頭痛にもなるんだ

182: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 03:41:03.24 ID:ktiw6yrR0
主食抜きの糖質制限2-3ヶ月で糖尿脱出
5-6ヶ月で安定したんで普通の食事に戻した
結構食べるんで健康のため週1くらい半断食してるけど

183: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 05:32:03.79 ID:I3hxs9Qv0
脱出?安定?
普通の食事でもスパイクしなくなったという意味?
初めからインスリン分泌は正常で痩せてインスリン抵抗性が改善したということか

185: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 09:02:10.23 ID:qHYwLxw90
ゆるやかな糖質制限して3ヶ月、最近は糖質脂質30~40でも上がるようになって凹んでる
もう寿司も弁当も食べれない
痩せのスパイクは血糖コントロールが難しいわ

187: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 09:18:56.03 ID:b5fC1OIj0
>>185
痩せは糖質制限始めたら一生糖質制限する気じゃないと
たまに食べたらスパイク起こす
糖質制限で正常だったa1c上がって即辞めたブロガーいる

痩せの場合は筋肉つけつつ有酸素もするのがベストな気がするな
ソースは自分w

189: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 11:37:40.55 ID:qHYwLxw90
>>187
今から辞めて耐糖能回復するかな
病院からは痩せ過ぎて運動も止められてる
グルコシダーゼ阻害薬飲んでいても高いからもうダメかも

190: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 12:05:02.44 ID:b5fC1OIj0
>>189
え ドクターストップ出てるなら医者の言うこと聞いた方がいいかも
医者が糖質制限しろって言ってるの?
糖質制限したらカロリー摂らないと痩せ続けてしまう
とりま良質の脂質やタンパク質でカロリー摂らなきゃ

芋でも長芋系は血糖値上がり難いみたいよ
野菜がっつり、タンパク質しっかり、の最後の締めに麦ご飯など非精製の糖質はどうだろ?

191: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 12:42:26.51 ID:0z4Wa15S0
>>189
糖質制限する前の耐糖能には普通に回復するけど糖質制限する前はまともな食事してた?

186: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 09:09:54.11 ID:2FrzZ5zp0
ヤセもデブも原因は膵臓にたまった脂肪らしいよ

188: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 09:26:45.22 ID:2FrzZ5zp0
高強度の運動のみがβ細胞を改善させるらしい
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2752909/

194: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 18:54:49.13 ID:+zHWFEMn0
>>188
結局これ

192: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 12:44:54.60 ID:06Hwsxod0
痩せすぎで運動止められるのってどんな理由なんだろう。
運動しなきゃ今より筋肉が増えることはないしインスリン抵抗性を改善する手段を1つ失う。
改善傾向が続く良いスパイラルに入るためには運動して筋肉を増やし脂肪を減らすことを計画実施することが一番重要だと思うんだけど、もうどうしようもないくらいなんだろうか。

193: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 13:10:35.48 ID:z/xcE2vj0
拒食症のメンヘラだからだろ
食べて太るのが怖くて女子大生たちのようには食べられないから治らない

195: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 19:18:40.01 ID:t6wkRB7W0
拒食症だったらここには書き込まないよ…
制限前は1日200~300くらいの糖質は摂ってた
元々食べても太りにくい体質なのを分かってください…

2ヶ月くらいは食後2時間値を140~150にコントロール出来てたのに最近になり急に200超えたりと不安定

野菜と魚と豆類は毎日摂ってるけど肉は控えめかも
栄養士の指導は受けました
オリーブ油やアマニ油も摂るようにしてます

196: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 19:52:10.41 ID:TgPTEEpc0
>>195
>制限前は1日200~300くらいの糖質は摂ってた

197: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 20:14:17.19 ID:gM5QumW60
もちろんお医者さんの指導に従わなきゃいけないと思うけど、
少しずつ炭水化物を食べてみるのはどうでしょうか
私は緩い糖質制限を1年以上続けたところ、朝方の空腹時血糖値が上がってびっくり、
検査キット購入して測ってみると、食前にサプリ飲んだ上で麺類や少量のご飯食べたら
いきなり200とか普通に叩き出すようになってました
それで色んな炭水化物をサプリとかデキストリンとか併用しながら食べては測定、
少しずつサプリ抜きにしながら色々調べたところ、パスタだけ上昇が控えめでした
なのでランチにパスタを食べるようにして(朝夕はこれまで通り主食抜き)たら、
食後血糖値が1hも160以下とかで2hだと100台でおさまるように
パンも少しずつ食べ始めるようになったけど、上がり方が以前ほど酷くなくなった
まだ白米だとちょっと不安だけど、少しずつでも炭水化物とれてうれしいところです
長文すみません

198: 病弱名無しさん 2018/08/06(月) 20:40:05.45 ID:TgPTEEpc0
>>197
>いきなり200とか普通に叩き出すようになってました

糖質制限すれば誰でもそうなる